" />
顔の手入れ

一般人も毛穴が大事

顔の手入れ

過去にできてしまったニキビは、今更どうしようもないと思っていました。何故かと言うと、痛みもなく化膿していないからです。それに、赤みがないので苦痛ではありません。とは言え、ニキビはしっかりと歴史の足跡を残さんばかりに、お肌に烙印を押しているではありませんか。スッピンの顔を鏡でよく観察すると、「あ〜、毛穴が悲しい〜」と心の声が言うのです。でも、最近の化粧品はカバー力に優れているから、取りあえずいいか。と諦めムードで過ごしていました。小鼻の横は特に黒ずみやすいし、ちょっと油断をすると耳の横にも痛いニキビが出来てしまいます。でも、つぶさない事を決心した私ですから、軟膏をぬって様子を見る程度で対応をとどめていました。朝晩の洗顔を絶やしたことはありません。夏の暑い日は、外出先から帰宅後すぐにダブル洗顔をするなんてこともありました。それでも、ニキビってできてしまうのです。よくも学生の時は辛抱ができたものだと思います。当時、もっとニキビの事に詳しければ、決してつぶしたりしなかったでしょう。現在は、毛穴の黒ずみこそ気になりますが、それほどニキビに発展しにくくなりました。しかし、当時潰した痕などは当然残ったままとなっています。若さがなくなったのかと思わなくもありませんが、食生活の影響も否めません。あまり油っこい食事は好まなくなったし、お通じも今の方が順調にありますしね。たぶん、そう言う生活習慣が原因でニキビができやすい体質になるのかも知れません。ニキビが発生する原因の一つには、やはり生活習慣が切っても切り離せないほど重要な要素となっています。そのため、発生を防ぐためには生活習慣の改善が必要不可欠な要素となっているのです。

色々な化粧水や洗顔やクリームが我が家には残っています。優れ物のファンデーションもいくつかあります。しかし、それでもまだニキビは発生してしまいます。ニキビを防げると思われがちな化粧品の数々ですが、実は逆に発生を促進させてしまう場合もあるのです。化粧品は肌に塗って使用することが一般的ですが、塗布してしばらく経った後は洗顔でそれを落とすことになります。しかし肌に塗布された化粧品というのは思いの外洗い落ちづらいものとなっており、一見落ちたように見えても毛穴などに入り込んで詰まりを引き起こしてしまうのです。毛穴が詰まるとそこから雑菌が溜まったり、化膿してニキビが発生してしまいます。そのため、より確実にニキビを無くすのであれば整形施術などの利用が一番無難な方法となっています。整形の場合、レーザーなどを患部に直接照射し、ニキビを直接解消することが可能です。また、過去に潰してしまったニキビ痕もレーザーを照射することで、より自然な素肌にすることが出来るのです。ニキビ対策をすぐさま行いたいという方にとって、美容外科などでのニキビ対策は非常に高い効果をもたらすと考えても良いでしょう。なかなか消えてくれない厄介なニキビには、整形による実地的な対策と生活改善などの予防という、二本の柱の対策を行っていきましょう。