" />
女性

一般人も毛穴が大事

顔の手入れ

ニキビを完全に防ぐことは困難とされてきました。生活習慣の微妙な乱れや偏りによって発生してしまいますし、その後は潰しても痕が残るなど非常に厄介な肌トラブルなのです。しかし、美容外科による施術でニキビは効果的に対処することが出来ます。

詳細を確認する...

最近増えている大人の症状

顔の手入れ

ニキビは対応を誤ると一生跡になって残ります。原因は皮脂が毛穴に詰まることです。最近多いのが大人ニキビです。これはストレスや生活習慣で発症します。なかなか治りにくいので、女性は美容整形を利用すれば綺麗に完治します。

詳細を確認する...

顔に残る赤みや跡も治せる

女性

ニキビは、自分で洗顔などのケアをしたり、専用の市販薬を塗ったりしても、なかなか完全には治らないことがあります。そのようなときは、美容皮膚科クリニックで治療を受けることができます。クリニックでは、さまざまな治療法がありますが、そのおもな種類は次のようなものです。第一に、炭酸ガスレーザーです。これはメスによる切開と違って傷跡が残りにくいのがメリットです。正常な肌は傷つけず、なおかつ肌の深いところには届かないので治りが早いのです。使用時は局所麻酔が用いられるので痛みの心配はいりません。ニキビの内部の余分な皮脂や、化膿した部分を取り除くことができます。第二に、光治療です。これはフォトセラピーとも呼ばれています。レーザーの波長は1種類ですが、光治療の光は複数の種類の波長を含んだものです。このためニキビと同時にシミ・そばかすを治療することも可能です。第三に、ケミカルピーリングがあります。これは、ターンオーバーといわれる肌の代謝システムを利用する方法です。肌に専用の薬を塗布し、古くなった角質をはがしやすくするものです。古い角質がスムーズにはがれれば、新しい角質ができやすくなります。それによって肌のくすみも消え、ニキビが治るとともに若返った肌も手に入ります。第四に、イオン導入法があります。これはイオン導入器という美容機器を使います。この機器によって、肌にただ塗るだけでは奥深くまで浸透できなかった美容成分を、微弱電流の力でイオン化させて効果的に浸透させることができるようになりました。このように、ニキビを改善する美容機器や施術法はめざましい進化を遂げています。これからも、安全でより効果的な方法が続々と生み出されることに疑いの余地はないでしょう。

ニキビの症状には段階があります。まず、毛穴に皮脂が詰まった段階では、白っぽい皮脂が見えている状態なので白ニキビと呼ばれます。これが改善されないまま皮脂が溜まっていくと、酸化した皮脂は黒ずんできます。これが黒ニキビです。さらに進行すると、ニキビ菌とも呼ばれるアクネ菌が増殖して炎症を起こします。この炎症のために赤くなったのが、赤ニキビです。これを手で掻いたりしてしまうとますます炎症はひどくなり、化膿し始めます。この膿が黄色いので、この段階のものは黄ニキビといわれます。赤ニキビ以降の段階では、かゆみや痛みを感じるので、つい手で触ってしまいがちです。このとき手は十分消毒されていないことが多いため、炎症を加速させてしまうのです。大人の肌は子どもの肌ほど修復力がないため、小さなニキビでも掻きむしれば跡が残ってしまいます。したがって、悪化させず早いうちに治すためには肌を清潔に保つことが重要ですが、そうかといって洗顔を過剰にするのはおすすめできません。あまり頻繁に、それも洗顔料をしっかり使って顔を洗うと、肌の健康を守るために必要な皮脂まで除去してしまいます。すると肌の免疫力が低下し、なおのことニキビの治りが悪くなるのです。ニキビの原因は肌の代謝に問題があるためといわれますが、栄養バランスの偏りも原因のひとつです。たびたび悩まされる場合は、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCを積極的に摂ると予防や改善に効果的です。B2は脂肪の代謝を助け、B6は皮膚の修復を助けます。Cは抗酸化作用に優れ、コラーゲンの生成をサポートします。食品やサプリでも摂れますが、皮膚科でもビタミン剤として処方してくれます。